父が永眠しました

みなさま、こんにちは。

病院に入院していた父が安らかに永眠しました。

とても悪性だったようで、それが幸いしたのか

どこかに転移する暇もなく、病魔に苦しんだのもわずか数日、あっという間に天国へ旅立ちました。

葬儀も無事にすませて今はボーとしています。


暫くは製作をお休みして・・・・と思うところですが、父が最後に残してくれた言葉が私を支えてくれています。お話できなくなる前に、私の作品について改めて手放しで褒めてくれました。

生前は言葉少ない父で滅多に褒めてくれることはありませんでしたが、私の鳥の作品だけはとても褒めてくれていました。その父が「モモ子の作る鳥はすごいね。まるで生きているみたいだね。わが娘ながらとても誇りに思うよ。」と言葉を残してくれました。


大切な父と別れることになったのはとても辛いですが、父から受けた愛情ややさしさを、今度は作品に注いでアトリエをご愛好してくださる皆様にお返ししていこうと思っています。




今日はちょっとだけ悲しいおしらせ、でも再出発のような日。




いつも読んでいただいてありがとうございます。

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示