少しお休みしていたワケ

みなさま、おはようございます♪

現在AM4:30かなり早いおはようございますですね。

完全夜型人間の職人モモにとっては1日の終わりが近づいてます。

皆様が寝ていらっしゃる夜中に製作やお仕事をして朝日を眺めてから

眠りにつきます。


スピリチュアル的にいうと夜中は何かと繋がりやすい時間帯な気がします。

アイデアが降ってきたり、自分が何をやるべきか迷っているときの答えがふと分ったりします。

本当に静かな時間に何かに集中していると、もしかしたらこの世界は幻で

自分しかいないんじゃないだろうかと思うことさえあります。笑

ともあれ、夜は職人モモにとって生産的な時間であり心を修復する避難所でもあります。


前回のブログ更新が4月でした。

改めて見て愕然としているところです。汗

正直に告白するとアトリエHPやTwitterを始めとするSNSにずっと触れていませんでした。

ただお客様からのご連絡だけはメールで受け取ることが出来ていましたのでフィギュア関連は

お客様とのやりとりだけ稼働していました。

今回、表立っての活動を再開することにしたのはお休みする理由となったメンタルの凹みが戻りつつあるからです。ここ数か月かけて凹んだ部分を裏側から少しずつノックしてゼロ(平ら)の状態にするべく色んなことを試みていました。


メンタルが凹んでしまった理由について詳しくは語りません。

これは相手があってのことで、相手には相手の主張があるからです。

ただ、客観的に冷静に皆様にお休みした理由をお話しすると、どんなに頑張っても相容れない方というのはいらっしゃるということです。そしてそれがお客様だった場合残念ながら双方にとってプラスの結果にはならないということです。

長い間、HPでオーダーをお引き受けして作品を販売してきましたが今まで本当に幸運なことに製作することに喜びが感じられるお取引ばかりでした。

しかし世の中は様々な考え方価値観をお持ちの方で溢れています。

そんな当たり前のことを今になって思い知ったというのがなんとも情けない実情です。



私のバードフィギュア製作は相当な時間を使うので、きちんと対価をいただかなければ生活が成り立ちません。しかも若いころと違って爆発的な集中力を長時間続けると深いダメージが残りそのあと2,3日寝込むなんてこともあり(苦笑)自分の体調と相談しながら作業を進めています。

その対価も製作の裏側の苦労は中々見えないものですから高価に感じられる方も多くいらっしゃるでしょう。それでも依頼してくださるお客様は神様です。いえほんとうに冗談抜きで。



しかしどんなに高額を支払ってくださるお客様でもお取引をお断りするべき時があるのですね。

オーダーする側と引き受けて製作する側。どちらが上でもなく下でもなく双方が力を合わせて意思疎通できるよう歩み寄らなければ長期間の時間をかけて一つの作品に命を吹き込むことは出来ません。そして無理して製作して生まれてきた子は可哀そうですが製作者の私が心から愛することが難しくなるのです。作品そのものが心のトラウマとなる事象を思い出すトリガーとなりこの先もずっと私を悩ませ続けます。そのような作品を受け取るお客様にとっても幸せなことではないと思います。

わたしもまだまだ人間として未熟であり、日々勉強です。

今回のことは、忘れるのではなく今後出会うお客様すべての方に、バードフィギュアを通して幸せな気持ちになっていただく為に私がするべきこと、してはならないこと、断る勇気をもつことの大切さを学ばせてくれた貴重な機会となりました。



最後になりますが、私が心の回復をしているあいだずっと傍らで製作しつづけていた子がいました。

それが前回4月のブログに書いたオカメインコのカルチャンのフィギュア製作です。

カルチャンフィギュアには私の気持ちが前向きで幸せに製作できる時しか手を触れませんでした。

そのため、本当に長い時間がかかってしまいましたが、ご依頼主様は急かすこともなく作品の完成を楽しみに待っていてくださいました。そしてついに先日9月30日にアトリエを巣立っていきました。

カルチャンの完成は、私にもまだ製作に対する情熱と喜びが残っていることを教えてくれました。完成したフィギュアがアトリエを巣立つとき涙が止まらなかったです。

カルチャン、そしてご縁をくださったオーナー様に心からの感謝を申し上げます。


職人モモは活動を再開します。

そしてまた愛らしい子供(フィギュア)たちが多くの方に幸せをお届けできるように精進してまいります。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。





※次回から数回に分けて、カルチャン完成までをご紹介します♪



93回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示