オーダー制作・オカメインコのメイちゃん

昨日、オカメインコのメイちゃんが無事に完成して懐かしのお家へ帰ってゆきました。いつものことで、納得いくまでやり直してしまうため巣立ちの日(納期)が延びてしまいましたが、制作ペースを尊重してくださり、愛鳥メイちゃんの帰宅をゆっくり楽しみにしてくださいました。


メイちゃんは今年の1月9日9か月の命を懸命に生きて虹の橋を渡ってゆきました。メイちゃんはお迎え当初から菌が多かったそうです。声がかすれていたので検査を受けたのですが原因はわかりませんでした。元気になるためにがんばって病院にかよい、5か月の投薬を受けてようやく澄んだ声が出るようになってお歌をきかせてくれるようになりました。しかし1歳の春のお誕生日を迎えることは叶わず永眠しました。


何度も命の危機を乗り越えたメイちゃんは、別名「オカメ戦士」と呼ばれていたそうです。飼い主さまが大好きでいつも独占していたメイちゃん。もう一度会えたら・・・と飼い主さまがアトリエにご依頼くださいました。一度も換羽を経験していなかったメイちゃんのツヤツヤの羽を使っての制作をご希望でしたので尾羽と風切り羽、上尾筒羽などを組み込んでお作りいたしました。


制作するときにメイちゃんの羽を撫でて何度も涙が込み上げてきました。それは、無くなった悲しみだけではなく、飼い主さまと一緒だった8ヵ月をひたむきに生きたメイちゃんがただただ愛おしくてその気持ちが抑えきれませんでした。職人として出来ることは限られています。お写真と見比べながら可愛らしい姿をできるだけフィギュアに写し取ること、飼い主さまが大好き!という気持ちをフィギュアの表情に込めること。フィギュアの瞳をとおして、いつでも飼い主さまと愛鳥さんがお話しできますようにとの願いを込めておつくりします。


アトリエで育ったメイちゃんが飼い主さまと再会したあと、とても素敵なお写真と共にいくつかのツィートしてくださいました。メイちゃんフィギュアを見て驚く家族のオカメインコちゃんたち( ´艸`)

その微笑ましい姿ときたら・・・それについてはまた後日♪





41回の閲覧
  • Twitter
  • 制作動画チャンネル

Twitterでも最新情報更新中♪

youtubeで制作動画をご覧いただけます

アイコンをクリックしてください