お迎えの『ご縁』にはいつも感動しています


何かが皆様おこんばんは。

まいどおなじみになってきました?深夜のブログ更新です( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )


ヤフオク!で巣立った白文鳥さんが巣立って数日経ちました。



いつも巣立った後は暫く空の巣症候群みたいなものに襲われる職人モモです。

製作中、チョコンと座っていた場所が空いてしまうので何とも言えないさみしさを感じます。それを埋めようとして自然と次の子の製作に入るのかもしれません。

何かを捨てたり、手放してしばらくすると別の何かが手に入る事があります。

それと同じかな?うまく言えないけど同じ感覚があります。


それはそうと、白文鳥さんをお迎えしていただいたオーナー様からお話をお伺いして感動しています。大事な愛鳥さんにとても似ていたそうです。ガウンの袖に入るのと白米が大好きな白文鳥さんだったそうです。私が愛情をこめてこの世に送り出した子(フィギュアさん)が、必要としてくれる方の元に巣立つ、それってとても奇跡的なことじゃあないのかな、と思います。



作品を手放して、皆様から戴く対価があるから製作活動を続けることが出来ます。そして皆様との素敵なご縁があるからこそ喜びをもって製作活動を続けることが出来ます。

本当にありがとうございます。( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示