羽衣セキセイ

オーダー制作・モモちゃん♂

​品種:羽衣セキセイライトブルー

体長:約18㎝

制作期間:約2か月

素材:モヘア・アンゴラ・アルパカ・シンセテック

こちらはオーダーご依頼をいただいて制作しました。モデルの愛鳥さんお名前はモモちゃん。大切な家族であるモモちゃんが虹の橋を渡ってゆき、姿を見る事ができないのはあまりにも辛いとメールをいただきました。何度も愛鳥とお別れをしてきた職人にはその気持ちが痛いほど理解出来ました。そんな時に職人モモが出来る事は、お預かりしたお写真から出来るだけ愛鳥さんの姿をフィギュアに写し取ること、そして飼い主さまが一番好きだった表情を仕草をフィギュアに再現することです。

その為に、できるだけ沢山の思い出をお伺いします。モモちゃんは活発でお喋り上手でそして食いしん坊な男の子でした。はじめは桃太郎や桃吉名付けれたそうですがしっくりこなくてモモというお名前になったそうです。お写真から目がパッチリとした可愛らしい印象を受けたのでお伺いしたところメールで、「あのクリッとした黒い瞳で見つめられると、ずっと話しかけていたい、と思ってしまうような瞳 でした。」(原文ママ)というお返事がありました。こういう強く残っている印象をとても大事に考えています。同じ写真を見ても受ける印象はひとそれぞれです。正解はありません。

職人がモモちゃんのお写真をただ正確にコピーして立体作品を作ってもそれが、飼い主さまにとってのモモちゃんでなければ意味がないからです。

さらにモモちゃんに近づく為に、お形見の羽をフィギュアの一部に取り入れています。愛鳥さんのリアルな羽を見ながら材料を染色することが出来ます。そしてご本人の一部をフィギュアの材料と馴染ませる事はとても難しいのですが、それだけに職人の集中力やモデルの愛鳥さんへの想いが深く強くなるため不思議な生命力が宿るような気がします。これは本当に不思議なのですがガラスの瞳に命が宿るような感覚です。

※モモちゃんの実際のお写真
  • Twitter
  • 制作動画チャンネル

Twitterでも最新情報更新中♪

youtubeで制作動画をご覧いただけます

アイコンをクリックしてください